子供の成長が嬉しすぎる

もうすぐ2歳になる男の子がいます。少しずつですが、言葉を話すようになり、理解するようになってきました。1歳までは、何をしても可愛らしいもので、いたずらをしても「しょうが無い」と考えてましたが、1歳を過ぎてからはちゃんと躾けを始めようと思い、「ごめんね」を言わせるようにしました。はじめは、単純にマネっ子で「だめな事でしょ?ごめんねは?」というと意味もわからないまま「ごめんね!」と意気揚々と答えていました。しかし、怒られている事と謝る事を理解するように、1歳半の頃に「ごめんね」を拒否するようになりました。とても、悲しそうにしながら、首を全力で降って「ごめんね」を言いたく無い!を主張し、そのかわりに甘えて抱っこを要求してきました。こうなる事はわかっていましたが、自我の出てきた子供に物事を伝えるのはなかなか大変で、繰り返して繰り返して時間をかけました。やっぱり、ごめんねとありがとうはちゃんと言えるようになって欲しいです。1歳9ヶ月になるころ、私が子供を怒りました。いつもと一緒で悲しそうな顔を子供がします。怒った理由もちゃんと伝えます、「ごめんねは?」「…ご…ね。」たぶん、ごめんねと言ったはずです!私にはそう聞こえました(笑)理解して、考えて、ちゃんと言えたことに涙が出るくらい感動しました!もう、「いいよ!」しか出てきません!こんなにも、単純なやり取りですが、子供の精神的な成長をとても感じました。最近、少し嫌々期になってきた気がします。再び、成長との戦いです!これからもっと成長していく子供の毎日がとても楽しみです!刺青の除去するには、高い料金が掛かります